製品情報

フィルター事業

 

特殊な製法で製作した極細金属繊維を応用した多孔質焼結体の金属不織布フィルターです。金属ならではの優れた耐熱性や耐食性を生かし産業用分野で活躍しています。 

繊維径や目付け量の組み合わせにより多様な濾過性能に対応可能です。 

特に低圧損な上濾過寿命も長く微細な異物捕集に秀でていることから、インクジェットプリンター用のインクフィルターとして採用され、高画質な写真プリントを陰で支えています。

 

また、高空隙率、大きな表面積を生かし、電極用材料としても利用されております。

 

金属繊維の種類と主な特徴

集束伸線法

製造方法と形状
数千本の素線をまとめて伸線し2μm~40μmの長繊維を製造。
焼結体、ウェブ(綿)、織布で提供。

 

主な材質主な材質
SUS316L

 

主な用途
焼結体:フィルター濾材、電極材、ガスケット
織布:耐熱クッション材

 

特徴
大きな空隙率
低い圧力損失
高い異物捕集能力


ビビリ振動切削法

製造方法と形状
インゴットから直接切削し30μm~100μm(標準品50μm)の短繊維を製造。焼結体、ファイバーで提供。

 

主な材質主な材質
ステンレス、チタン、銅、アルミなど

 

主な用途
フィルター濾材、電極材、
ブレーキパッドの耐磨耗材

 

特徴
形状の安定した短繊維
焼結体は可撓性に優れる


コイル切削法

製造方法と形状
薄板コイル材から切削し20μm~100μmの長繊維を製造。
焼結体、フェルトで御提供。

 

主な材質主な材質
ステンレス、チタン、銅、アルミなど

 

主な用途
焼結体:フィルター濾材、電極材、
フェルト状:耐熱エアフィルター

 

特徴
形状の安定した長繊維
焼結体は高空隙率を有し、可撓性にも優れる